不動産会社はなぜ手数料を無料にできるのか

29 3月, 2018 (21:50) | その他 | By: jimmy

不動産会社を見ていると、仲介手数料が無料になっているところもあります。
通常であれば、仲介手数料は1ヶ月分になるので、かなりの出費になりますが、無料であればこんなに助かることはありません。
しかし不動産会社からすれば、仲介手数料は不動産を扱っている仕事の報酬になります。
つまり報酬がなくなってしまうことを、なぜ不動産会社はするのでしょうか?

まず1つの理由は、キャンペーンということです。
少しでもお客さんを集めるため、また自社の宣伝を行うために、手数料を無料にしているところがあります。
無料という言葉に、心を引かれないという方はいないので、期間限定の広告としては非常に有効な手段となります。

もう1つの理由は、不動産会社の中には、家賃の集金の仕事も大家さんから依頼されているケースもあります。
このような場合、不動産会社は大家さんから毎月家賃の5%ほどを手数料として徴収しています。
10万円の家賃であれば、毎月5,000円の収入になるわけです。
これであれば10か月で家賃の半分まで徴収できるので、仲介手数料を無料にしても問題なくなります。